FC2ブログ
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最後の夜*

2012.08.31 23:54|マーシャルのこと
毎日が、最後の夜な気がした。
いつもの旅行では残りの旅程を「まだ3日もある」などとカウントしていたのに、マーシャルでは、毎日が最後の夜のような気がしていた。毎晩を「明日には帰ならければならない」という気持ちで過ごし、そして、とうとう本当に最後の夜がやってきた時、本気で帰りたくない、と思った。
悲しいとか、寂しいとか、そういうのではなくて、帰らないでいられる方法はないものかと本気で模索したのだった。
とはいえ、現実に逆らえることもできず、このように帰国してしまっている。

身体は今、日本にいるけれど、
気持ちは今、マーシャルに居る。
早く、戻りたいな。


wacana*
スポンサーサイト

タグ:マーシャル wacana*

マーシャルより帰国*

2012.08.30 21:01|マーシャルのこと
最後のダイビングは涙が出た。
この海とお別れしなきゃいけないなんて、悲しすぎたから。早く戻りたいな、という想いイッパイの帰路。
更新済みの心のブログは、追って報告。


wacana*

星との距離*

2012.08.27 18:24|日常のこと
帰路、星が見えた。しかしそれはすぐに消えてしまった。答えは簡単で障害物に隠されてしまったのだった。
細い電線にも隠れてしまった星。

星との距離を感じた。


wacana*

マーシャルより愛を込めて*

2012.08.26 15:37|マーシャルのこと
マーシャルにて、心のブログ更新中。

時差は3時間(進んでいます)です。


wacana*


イメージは、こんな感じ↓ ↓ ↓ 



      DSC01781.jpg

ブログ書き溜め*

2012.08.25 11:50|マーシャルのこと
マーシャルに行っている間にも当たり前だけど毎日は過ぎる訳で、必然的(=私のルール上)にブログの更新をしなければならない。

ネット環境が良くないマーシャルなので、書き溜めをしよう。まるでマーシャルから更新しているかのような文がアップ出来たらいいけれどなかなかそうはいかない。全く関係のない文章になってしまうかな。

何より間違いないのは、毎日、心のブログは更新されているってこと。


wacana*

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:マーシャル wacana*

今、グアムの空港で*

2012.08.24 06:27|マーシャルのこと
今、グアムの空港に居る。
マーシャルへの飛行機の時間まで、約7時間を空港内で過ごす。
とりあえず、寝るために搭乗口へ向かう。ここには、ソファーが沢山のだ。それも、ソファーの大きさは2メートルの人が悠に横になれる長さである。しかし、このソファー、手置きがあるのだ。つまり横になれない。正しくは、私が横向きに横になることは出来るのだが、落ちるまで時間の問題、という状況である。ということで、ソファーの下に身体ごと入ることになった。斯くして、初めて床で眠る時間が始まった。枕が変わると眠れない私が、床で寝ようとする。勿論、眠れない。スーツケースをガラガラと引く音、そして、日本語、英語、中国語のアナウンス。深夜だけに、静かな方なのだろうが、いろんな音が聞こえてくる。眠れない時間がつづき、いつもの自分への言葉をかける。
「眠れなくとも、目をつぶっているだけで、身体は休まるものだ。」
なんと、優しい言葉なのだろうか。この言葉が出ると、眠りへの時間に近づいてくるのだ。
そして、微かなに、夢と現実が混じり始める。私は、この状況をPCに写実していく。エッセーの題材だったのかもしれない。そして、なぜかそれを夢であると気づいている私の脳が、目を覚ましてこの表現を記録に残した方がいいと言う。なんだか、いい描写なのだ。しかし、そんなことをしては折角うとうとし始めたのに、という気持ちが対立する。では、その表現を記憶しておこう、と思うのであった。

しかしそんなこと、出来る訳がない。
私に出来るのは、少し残念なこの状況を表現する位である。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:グアム マーシャル wacana*

マーシャルで詩人になる*

2012.08.23 20:17|マーシャルのこと
詩人になることが
出来るんじゃないかと思った
マーシャルの海

初めてマーシャルに行った時、
私は旅のノートにこの言葉を書き留めた。
それは2007年3月のこと。

海が素敵過ぎた。
マーシャルのことを話すことは則ち、
詩を詠むことだと思った。


そして、今日からまたマーシャルへ。
また詩人になれるかな。


wacana*



    DSC_0577-500.jpg

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:マーシャル wacana*

好きなもの*

2012.08.22 16:56|水曜テーマのこと
      さかなちゃん


          電車の中で、後ろ向きで前に立っていた人たち。

          赤い靴に、赤いカーディガン。
          花柄のバック2つに、花柄の服。
          茶色のトップスに、茶色いスカートに、茶色いサンダル。

          みんな、好きなものを集めてしまうんだね。

          そんな私も、
          リンゴのネックレスに、リンゴ柄のワンピース。



                         wacana*

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

マーシャルに行きたい時には*

2012.08.21 17:22|マーシャルのこと

そういえば!
もし、マーシャルのツアーを希望される方が居たらこちらにご相談下さい。
ご案内します。

↓ ↓ ↓ ↓

ヒットツアーズ
(日本にある旅行会社です) 

1.jpg


ダイビングは特にお勧めしたいこと。
ダイバーではない方には、体験ダイビングや観光ツアーを。

マーシャルへの行き方、素敵な時間の過ごし方、
ツアーに関する質問、お応えします。


wacana*


テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:マーシャル ダイビング 体験ダイビング 旅行 ツアー wacana*

恐ろしすぎる薬局

2012.08.20 21:33|日常のこと
「嫌い」といった表現を遣いたくないから、「嫌な気持ちになる」と言おう。

ここ数年、通っている病院がある。病院はいつも混んでいて嫌になる。あ、早速決まりを破って遣ってしまったがこれはこれから私が話したいことではないので見逃してやってほしい。
さて、その病院の3つ隣に薬局がある。まさしく、処方箋による処方箋のための薬局だ。そこの薬局で薬を受け取る際に
『今日はどうしました?』
と聞かれる。症状と薬の確認なのかもしれないが、薬剤師さんに話す必要はないと個人的に思うのだ。それは風邪や体調不良ならいいのだが大勢の人が居る空間で言いたくない症状だってある。それも決まって皆声が大きい。
この質問をすることは決まりなのかと思っていて、薬剤師である友人に話したところ、そんな決まりはないし、友人の職場では尋ねたりしないという。
ならば尚更嫌な気持ちになる。
今日またその薬局にいった。
処方箋をケースに入れる。すると
『表向きに入れて貰えますか?』と言われる。誰もが覗けるカウンターの上で且つ屋根のないケースなのに表向きに入れさせるとはなんとも個人情報無視。
『保険証貰えます?月替わったら出して下さい(よ)ね。』
()のなかの“よ”は、声には出していないけれど聞こえた気がした。聞き分けのない奴だな、という心の声と共に。そしてやっぱり声が大きい。
駅から離れた下町の立地故、普段は年寄りばかりなのだ。だから、皆声が大きいし、ゆっくり、はっきりものを言って自分のペースで仕事する。こういった場合、働く人もいい年なのかと思わせるのだが、若い人が多いのだ。皆同じ対応をしているのだから、そういう教育がされているのだろう。

この薬局、嫌な気持ちになると同時に、恐すぎる。


wacana*

タグ:wacana*

マーシャルへゆきます*

2012.08.19 23:17|マーシャルのこと
今週の木曜からマーシャルに行く。前回は2011年12月22日に出発した訳でちょうど8ヶ月ぶりのマーシャルだ。それも今回はベストシーズン。ベストシーズンを見たことがないのに、お客さんに何度ベストシーズンをお勧めしたかわからない。これは嘘を言っているという訳ではなく、ベストシーズンでなくても素敵なのだからベストシーズンはより良いのだろうという想定によるものなのだ。
初のベストシーズンで、且つ“ダイバー憧れ”というキャッチフレーズが付いているアルノ環礁のコテージに宿泊する。コテージは簡素だ。しかし、アルノ環礁に泊まるなどというのはスペシャルすぎる。
梅干しを想像した時と同じように、マーシャルを想像するだけで反射的にニヤニヤしてしまうのだ。もはやパブロフの犬状態。
恐ろしやマーシャルの魔力。


wacana*

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

面白くない文章*

2012.08.18 23:25|wacana*のこと
紅茶日和。これはかれこれ3年前に命名された日であり、ミハシという友人と神保町にあるティーハウスタカノに行った日のことを言う。まさに今日は紅茶日和だった。
ミハシは、現在転勤で関西に住んでいる。会えるのは年末年始やGW、連休をつかってミハシが東京に帰って来る時だ。遠くに住んでいるのに、近くに住んでいる人よりも会っているという、なんとも近い関係。
美味しいと感じるもの、良いと思うもの、面白いと笑えるものが同じ友人との時間は本当にあっという間だ。

とまぁ当たり前のことをいくら言っても面白くないな。別に面白く言う必要もない気もするのだけど、面白くないと許せない自分が居る。
面白いことを面白いように書けるようになりたい。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:ティーハウスタカノ wacana*

渋滞での出会い*

2012.08.17 19:13|宮城のこと
東京への高速道路で渋滞が発生中。いつもは差ほど混まない東北道だけどお盆の時期だったので渋滞は避けられない事態。それでも覚悟の上だったが車両が多い故の渋滞だったのでピタッと止まって動かないということはなかった。
同行者はタバコを吸う。のろのろ運転になると窓を開けてタバコに火をつける。
その瞬間、風の音だけでなく鳥や虫の音も聴こえてきた。ここは高速道路なのにまるで森林に居るかなような感覚だった。加えてこの気持ちの良さを感じている自分が不思議で仕方なかった。それは、夕方の東北道で窓を開けて低速した初めての経験。
東北での渋滞なら良いこともあるんだなぁ。


wacana*

今夜も

2012.08.15 23:58|宮城のこと
宮城より心のブログ更新中


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

もう秋・・・*

2012.08.14 19:59|岩手のこと
どこで秋を感じるかというと、海の中。寒い海では、ドライスーツというものを着てダイビングをする。ドライスーツは、チャックでしっかりと閉められて、手首、足首もしっかりととめるので、水が入ってこないのだ。なので、服を着てダイビングすることになる。寒ければ着込んで、カイロを付けたりすることもある。
そんなドライスーツを着なくても大丈夫な夏がやってきた。先々週、初のウエットスーツでのダイビング。エントリーしてみると、ひんやり。10分経つと「あ、寒いかな。」、15分で「あ、寒い。」、20分で「寒い。まだ20分しか経ってないか。」、30分で「寒寒寒。」、それ以降は、早く上がりたいという気持ちになる。
それでも、ウエットで潜れる位なのだ。それから2週間。今日もウエットで潜ってみたが、30分後の気持ちが15分で訪れた。ドライにも戻そうと決意した。
もう、岩手の夏は終わったのだと体で理解した。


wacana*

テーマ:岩手県の話題
ジャンル:地域情報

タグ:岩手 ダイビング wacana*

東北万歳*

2012.08.13 21:09|宮城のこと
今日は宮城を楽しんで岩手も楽しみ。
心のブログも更新済み。

運命を感じる瞬間*

2012.08.09 17:01|wacana*のこと
待ち合わせをしている駅までの車内でうとうと眠ってしまった。降りる駅まではまだまだなはず、そんな考えを頭に電車が駅に着く度に目を軽く開けた。
動き出して目を開け、何気なく向かいに目をやった時、見たことのある人が映った。そしてこちらを見て笑っていた。ハッとした。そう待ち合わせした本人だった。
「え、なんで?」
「いや、この電車かなー思って」
驚く私に対して冷静な返答。
「なんで声かけてくれないの?」
「いや、気持ち良さそうに寝てたからそのままにしとこう思って」
無防備に寝ている姿を見られていたかと思うと恥ずかしくてたまらない。そんな私に続けて言った。
「いや、起きた時に目の前に居たら運命感じるやろ?」


wacana*

テーマ:キュン(*´д`*)みたいなw
ジャンル:恋愛

タグ:wacana*

息をとめたくなる瞬間*

2012.08.08 20:08|水曜テーマのこと
7 (944)



      深い青い空に
      大きくて綿菓子みたいな雲達が流れて
      それをずっと見ていたら
      息をとめたくなった。

      なんでかな。

      この風景を忘れちゃいけないような
      忘れたくないような
      そんな気持ちになったからな。


                            wacana*

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

救急車の中で*

2012.08.07 23:56|通勤時のこと
万城目学氏のエッセイの中で、救急車で運ばれたエピソードが5行書かれていた。車内には蚊が居て、救急隊員が何度も壁を叩き、運ばれている本人や付添人も捕まえようとするが無駄に終わるという、なんとも間延びする、間抜けな光景が表現されていて、同じような救急車内での間延び体験が蘇った。
時は23歳の冬の夜。
終わらない仕事の合間に同僚達が食事に行き、帰ってきた時のことだった。食事に行ったうちの一人が突然、具合が悪いと言い動けない状況になった。大きな身体の人だったので身動きとれない様子がただならぬ雰囲気を醸し出していた。
「救急車っ。」
誰が言ったか、誰が呼んだかは今となっては定かではないが、日本橋三越前に救急車が停まった。運ばれる同僚。付き添うことになった2人の先輩。救急車に乗り込み後ろの扉が閉まった。だが、動く様子が見受けられない。きっと搬送先が決まらないのであろう。そう思い待ってみるが一向に動かない。
あとで聞いた話だけれども、原因はダイエットによる体調不良。大したことがないので搬送先が見つからなかったのだった。
そしてその待っている時のことだった。
搬送員が言った。
「ボーナス出ましたか?」
まさにその日、ボーナスが支給されたのだった。だから勿論応えは「はい。」である。
「それはおめでとうごさいます。」「ありがとうございます。」
結婚式の待合室で行われるような挨拶が交わされいたのだった。
これは万城目学のエッセイに匹敵する間延び具合だ。寧ろ勝っている自信がある。


今日は立秋。
今年は読書の秋かな。


wacana*

タグ:万城目学 エッセイ wacana*

東北での気づき*

2012.08.06 22:52|宮城のこと
時間の流れが早いこと。それが東北にいての気づきの一つ。
毎日あっという間に終わってしまうのだ。朝起きて、軽く朝食つくって仕事して、ちょっと出かけて遅めのランチ。帰ってからまた仕事して軽く夕食。そしてオリンピックを見て就寝。どっかで洗濯。家に居る間には犬と遊ぶ。そんな生活。
家を出た経験のない私。一人暮らし的な体験。そしてちょっと主婦の気持ちがわかったような。子供が居たらもっとあっという間なのだろうな。
東北の良さを感じながら、東京の良さも感じる。


wacana*

タグ:東北 wacana*

帰って来て*

2012.08.05 23:34|宮城のこと
宮城から帰ってきました。
帰る地から帰る。
不思議な表現ですが、そういうニュアンス。
嫁ぎ先から実家に帰る感じかな。

帰ってきた今、早く帰りたい。


wacana*

宮城ダイビングサービス「ハイブリッジ」のブログを書く*

2012.08.04 23:58|宮城のこと
明日には、帰らなければならない。
寂しい限りです。。
こちらも緑も海も近くて素敵。

今日は、お世話になっているハイブリッジさんのブログを書いた。

http://ameblo.jp/machapon5411/

という訳で、こころのブログも更新済み。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:宮城県 ハイブリッジ wacana*

宮城生活での気付き*

2012.08.03 22:11|宮城のこと
電車に乗らないと、文章が書けない。正しくは、思いつかない。電車の中では、意外と集中力ができるみたいだ、ってことに気づいたのは、電車に乗らないで過ごす日々からだった。
思いつくこと、感じることは沢山あるのに、それでも
宮城での生活は、車移動。といっても、車の免許のない私は、乗せてもらうばかりだけれども。
それが、宮城生活で気づいたことの一つ。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:宮城県 エッセイ wacana*

東北に住む*

2012.08.02 23:58|宮城のこと
東北に住むってどんなことなのだろう。
最近思っていたのは、そんなこと。
それを今、体験中。

毎日が短い。。


wacana*

8月の空*

2012.08.01 23:56|水曜テーマのこと
夏は昼、空を見上げるのに
冬は昼、空を見上げない
夏は夜、空を見上げないのに
冬は夜、空を見上げる
そう気付いた8月の夜

wacana*