FC2ブログ
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

パラオに行って変わったこと*

2013.01.31 16:44|旅でのこと
先日、パラオに行ってきた。ブログで穴空きになっている5日間がそれに当たる。
枕が変わると眠れない話は、こちら(「枕が変わると*」)をご覧頂くとして、パラオでもその状況に陥ったのだった。しかも、マーシャル時間(日本から+3時間)での就寝生活も飛び入り参加ときたもんだ。
22時頃には眠くなり始めて、ホテルについて、いつまぶたを閉じたのかわからないうちに眠る。そして4時には目が覚める。その後が眠れないのだ。ベットでの睡眠時間は4、5時間。日中めいっぱい遊んで、昼寝もせずに過ごす。呑んで食べていたら眠れそうなのに。
という訳で、パラオ出発前と帰国後の私の違いは、肌と目の下が黒くなったこと。


wacana*
スポンサーサイト



テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:パラオ wacana*

日中の一コマ*

2013.01.30 17:07|水曜テーマのこと
IMG_0533-600.jpg



   海に背を向けて座る。

   大変贅沢な時間でございました。


             wacana*

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

ブログとブログ*

2013.01.29 23:03|ブログのこと
ブログを新しく始めた。
いったいいくつブログをやれば気が済むのか、と問うてはいるが
「分けて更新するが良し」
と、あたかもおみくじに書かれているような口調で返ってくるものだから、胸を張って開設した。

 【 マーシャルの マーシャルツアー会社スタッフによる マーシャル旅行者の為のブログ 】
          〜 マーシャルってどこにあるんですか? 〜


読んで字の如く。


wacana*


テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:マーシャル wacana*

昔と今*

2013.01.28 23:18|学生時代のこと
友人が遠くで歩いている姿を見て、高校生の頃のことが蘇った。
学校の廊下で、声をかけるほど近くはない距離で、友人を見かけた。学校に居たらいつでも会えるし、逆に用がなくても会えてしまう。遠くに見えただけだから、今すぐに声をかけなくても大丈夫。
そんな時の気持ちになったのだ。
しかし、友人は着物を着ていたし、ここは学校でもない。それは私の脳で起きた一瞬のことだった。
私たちはもう大人なのだ。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

蟻月*

2013.01.22 17:09|日常のこと
念願のもつ鍋で有名な「蟻月」に行った。
2、3階建てで、随分前に建てられたものを改装してつかっているようだった。この建物の構造が理由なのか、人が歩く度にどんどんと響く。音だけならまだしも、体への揺れが加わる。お客さんはともかく、スタッフも静かには歩いてくれない。折角美味しいのに、うるさくて食事にも会話にも集中できない。残念すぎる。
"蟻"は静かに歩くのだし、"月"は無重力なのだから、なんとかならないのかしか、これ。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:蟻月 wacana*

合言葉は*

2013.01.21 23:57|通勤時のこと
急いで階段を降りたのに間に合わず、電車のドアが閉まってしまった。
目の前でドアが閉まり始めて、悔しい気持ちで閉まりきるのを見た。
「あぁん。乗りたかったのに。」と呟いたら、閉まったはずのドアが開いた。
合言葉は、「開けゴマ」ではなかったみたい。

車掌さん、ありがとう。


wacana*

テーマ:キュン(*´д`*)みたいなw
ジャンル:恋愛

タグ:wacana*

ダイバーって*

2013.01.20 23:56|海のこと
ダイバーって異様なのだろうか。
結婚式会場のフロアに、大きめの液晶モニターがあって、そこで水中映像が流れていた。それを見て、ここはどこの海だろうという詮索が始まった。「あの魚が居る。」「この海の色の感じは…」などなど、個々の意見が飛び出す。
一方で、私たち意外の人は、その場を行き交う。綺麗だと思ったとしてもそれは一瞬で、興味は継続しないことが多いのではないだろうか。
好き嫌いは様々だけど、私たちの詮索は他人から見たら異様に見えるかもしれない。



wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:ダイバー wacana*

よりけり、それぞれ*

2013.01.19 17:46|通勤時のこと
凄いショックなことがあって。
と、私の前に立つ夫婦が会話を始めた。そんなことが耳に入って来てしまったからドキッとして、聴き入ってしまった。
「何?」
と、旦那さん。
「家出るときに、お尻のところ燃やしちゃって、穴空いちゃったの。うふふ。」
感じ方、言い方は、環境によりけり、人それぞれ。
わかっているけれど、もっとショックなことがあった私は、一体どうしたらいいのでしょうか。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

久々に*

2013.01.18 23:56|日常のこと
久々に友人にあって楽しい時間だった。
そんな心のブログ更新済み。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

midori*

2013.01.17 15:53|wacana*のこと
気に入っていた赤い手袋が寿命で新しいのを買った。黒と黄緑、どちらの色にするか悩んで買った。こういう選択時の判断はどこに委ねますか、という問いに私は真っ先に「私っぽいの」と答えてしまう。
例えばプレゼント。自分を想像して贈ってれたものはそれだけで嬉しい。加えて、「wacana*っぽいと思って、これにした。」等という決定打があったのならば嬉しくてたまらないのだ。私っぽい、のがどんなものであるか周知されているのかと思うと、面白くもなる。そして、私が私を「私っぽい」と判断するのは変な話である。第三者として私というキャラを構築する私。では私とは誰なのか。どんどん答えの出ないループにはまっていく。

コートとマフラー、手袋にトートバッグ。
手袋は黄色寄りだし、マフラーはかろうじてピンク掛かっている。ですので、みどり好きが高じて家を出てしまった私を、どぅかお許し下さい。。

wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

ただの道*

2013.01.16 23:52|水曜テーマのこと

IMG_0659.jpg



マーシャルの道を歩いていると
道端の花も可愛く見える


wacana*

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:マーシャル wacana*

本が好き、、みたい*

2013.01.15 17:33|wacana*のこと
本の話になった。
私は、人から勧められた本になかなか手に出来ない質だ。いくら世間で話題になっていても、自分の計りで面白いと思わないと前に進めないのだ。我ながら面倒な奴だと思いながらも、どうしてもそれが出来ない。損していることも多いと思う。
それ故に、私は自分が本の好きな人だとは思っていない。本の好きな人はきっと、人からの評価は関係なく、読んでみてどのような本だったのかに意味を置くのではないだろうか。もしくは読むというところに。
そんなことを言ったら、「自分はただ読むだけだから。」と言われた。読むことに抵抗ないから、渡されたら読む、と。だから、本にこだわりをもつ私の他が本当は本好きなのではないか、などと恐ろしいことを続けられてしまったのだった。なんだか本に変な意識をもってしまった。「そんなに気になるってことは、彼のこと本当は好きなんじゃないの?」と友人に言われて、恋愛感情を意識し始めてしまった時のように。
私は本が好きみたい。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

帰って来たら会いに行く人*

2013.01.14 18:14|マーシャルのこと
もう7年近く前のこと。いやいや出発したマーシャルから帰って来てすぐに、この人に会いに行った。
マーシャル手配会社の日本事務所に勤めていた人だった。海が素晴らしいことは元より、当時、この人と私の勤めていた会社の上司が親しくしていたこともあり、視察に行く運びとなった。
帰って来てすぐにアポをとって、会いに行った。この今にも溢れ出してしまいそうな想いを、どうやって伝えたらいいのか、わからなかったからだ。そしてこの想いはマーシャルの地に立った人でないとわからないと直感で思ったからだった。
そして偶然にもマーシャルから帰って数日の今日、その人に会いに行く。私をマーシャルに出してくれた先輩の一人と一緒に。今や、仕事ではなく親しいという関係であり、マーシャルのあれこれを話することはないけれども、それでも私はあの時のことを思い出して「ありがとうございます」と感謝の気持ちに浸ってしまうのである。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:マーシャル wacana*

頭が痛いのは*

2013.01.13 19:19|マーシャルのこと
頭が痛いのは、沢山泣いたから。
ありがとうマーシャル
また会おうネ。


wacana*

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:マーシャル wacana*

キラキラ・マーシャル*

2013.01.11 21:33|マーシャルのこと
キラキラマーシャル
そんなキャッチフレーズを思いつきました。
とくにかく海がキラキラして見えるのです。抜群の透明度と、生き生きとしたサンゴ達。そう思えば、真っ白な砂地。そして、その中を泳ぐ、魚と私。
武者小路実篤が詩の中で、こんなことを言っているのです。
「読んだ人が、引き出しにそっと閉まっておくような、そんな詩が書きたい」
私にとってマーシャルの海は、そんな所です。キラキラして可愛くて、あまりに好みな海なので、本当は誰にも教えずにそっと閉まっておきたい、というのが本心です。
ただ、好みが別れるので、全ての人にお勧めはしません。キラキラするものが好きな方は、絶対に好きだと思います。
覗いてみたくなったら、いつでも声をかけて下さいね。


wacana*

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:マーシャル wacana*

まるでサンセット*

2013.01.08 18:00|マーシャルのこと
マーシャルでの30日間は、まるでサンセット。
キラキラする太陽が、空を赤く染めて、あっという間に沈んでしまう。日中、太陽の動きを感じることもさほどしないのに、この時ばかりは眩しくとも太陽にしっかりと向き合う。そして、太陽の早さを感じて、沈む頃には「ああぁ」という声。奇麗なものが消えてしまった瞬間、寂しい想いがしてしまう。だけれども、太陽が奇麗に見えたとき程、沈んだ後の空が壮大で美しい。
マーシャルでの30日間は、まるでサンセット。
帰ってからが、また楽しくて仕方ないはず。


wacana*

テーマ:キュン(*´д`*)みたいなw
ジャンル:恋愛

タグ:マーシャル wacana*

時間というのは恐ろしいもんや。*

2013.01.07 09:23|旅でのこと
「時間というのは恐ろしいもんや。」
マーシャルに到着して、2,3日経った時、お世話になっているダイビングショップのオーナーが窓の外を見ながら呟いた。
今、まさにそのことをしみじみと感じている。ここでの滞在ももうあと、今日を入れて3日となった。3日しかない、と思うか、3日もあると思うか。その考え方に寄って、ものの見方は変わってくるかもしれない。
高校時代に、国語の授業で、「師曰く」から始まるこんな内容の論語に出会った。
『ここに2本の矢がある。1本目を打つ際に、もう1本あるからと思っていると1本目への気持ちが疎かになる。しかし、元から1本しかないと、1本の矢に集中する。つまり、2本ある矢の1本目も1本しかないという気持ちで打たなければならない。』
どんなことであろうと、後があると思うと、今が疎かになるということである。論語が好きだった訳ではないなかで、覚えているということは、大変印象的だったに違いない。
マーシャルに来たから、「あと3週間あるから」「あと10日あるから」と言って、疎かにせずに過ごしてきたつもりだ。1日は今しかないという気持ちで居た。大変満足な時間だったと思う。そして、今日も明日もそんな気持ちで過ごそうと思う。
ただ、どのように過ごすにせよ、寂しい気持ちが私の多くの部分を占める。

時間というのは恐ろしいもんや。


wacana*

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

だから*

2013.01.06 13:23|マーシャルのこと
足元には、花たちが。
頭上には、雲たちが。
同じ目線には、好きな人たちが。

だから、私は忙しい。


wacana*

テーマ:キュン(*´д`*)みたいなw
ジャンル:恋愛

タグ:wacana*

乙と甲*

2013.01.04 17:01|旅でのこと
『南国で独りは乙。北国で独りは普通。』
と、友人に言われました。最もなことですね。
マーシャルに来てから独りになるのは寝る時だけだったので、なんだか不思議な気持ちでいます。人のことを全く気にせずに、ゆっくりと時間を過ごすことが出来ました。しかし、毎日笑っていたのに、笑うことがなかった1日でした。
乙は「味わいのある様」とも言いますが「第二」という意味も持ちます。
『南国で独りは乙。南国で多勢が甲。』


wacana*

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:マーシャル wacana*

ゴーヤの芽が可愛くて仕方ない件*

2013.01.03 13:59|日常のこと
2012年の年末に、ゴーヤの種を植えました。みんなで向かいのホームセンターに行って土を買い、立方体の植木鉢に植えました。祝いごとだから、といって最初のお水は、クリスタルガイザーでした。
それから3日程して、一緒のタイミングで植えたトマトの芽が出てきました。種に見合った細い茎の芽です。みんなで喜んだ反面、ゴーヤへの疑問がわいてきました。果たして芽がでるのだろうか、という寂しい疑問。トマトの芽が増える中、1つとして芽が出てこないゴーヤ。心配になって、こっそり植木鉢に向かって話かけたりしました。
そして、1月2日の早朝のこと。
「あ、芽が出てる!」と毎日冗談で言い合っていたことが、本当に起りました。植木鉢の側面ぎりぎりの所から生えてきた芽を発見したのです。茎を曲げて一生懸命土から出てこようとしている様子でした。それはそれは、可愛く見えてなりませんでした。
ダイビングから帰って覗いてみると、その芽は確実に土から出て来ていました。植物は素直ですね。陽に当てると、空へ空へと伸びようとします。そして、陽の方角に身体をむけるのです。その場を通る度に、植木鉢をのぞきこみ様子を伺います。「可愛い」と1人でニヤニヤしながら、チョンチョンと芽をなでてみる。日陰になることがあれば、日向に移すという行動をしていました。
ある時、植木鉢の向きが反対になっていることに気付きました。つまり、私と同じことをしている人が居るということです。可愛いという気持ちを共有していたのを知って、嬉しくなりました。そして、余計に可愛く見えました。

今、芽が5つ。
私は、それが育つのをずっと見続けることはできないけれど、元気いっぱいに育つといいな。


wacana*

テーマ:マーシャル諸島共和国
ジャンル:海外情報

タグ:ゴーヤ wacana*