FC2ブログ
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

補足) 月がきれいです*

2013.07.27 23:51|wacana*のこと
昨晩は、深く曇っていたけれど、そこから突如現れた月が奇麗でした。
深夜の帰路で独り、ココロ奪われ、足を止め、月を見つめてしまっていました。
「月が奇麗です」って知っていますか? 「 I love you 」を「我君ヲ愛す」と訳したのに対して、日本人は「愛してる」などとは直球では言わないと、夏目漱石が言ったそうです。では、そんな夏目漱石がなんと訳したか。それが「月が綺麗です。」
去年の7月末に、そんな文学的で素敵な話を、あるアーティストの唄から教えてもらいました。いつかキラキラした人に出逢えた時につかってみたいなぁ、と密かに思っていたわたしです。
月が綺麗でした。


wacana*
スポンサーサイト



テーマ:キュン(*´д`*)みたいなw
ジャンル:恋愛

タグ:wacana*

月がきれいです。

2013.07.26 23:38|日常のこと
こんばんは、月がきれいです。
こういう日は逢いたくなる。


wacana*

テーマ:キュン(*´д`*)みたいなw
ジャンル:恋愛

自負して、*

2013.07.22 23:57|wacana*のこと
おまえは、、、ほんまそういう☆のもとに生まれたんな。
自負した方がええでー。

呆れられたかと思うような声での「おまえは」に続いて聞こえたのは、その反対値にある褒められたような嬉しいコトバだった。自分に弱気なわたしなのに、あの人に言われると、本当にそうなのだと思うから不思議。不思議で仕方ない。これって、その人のことを信頼しているから、ということなのでしょうか。自分でも自分のことがハッキリとわからないのだけれども、言われた通り自負したら、”わたしは以前、信頼できる人と出逢った”ということになる。

ありがとう。最近ちゃんと自負して、感謝していますよ。


wacana*

テーマ:キュン(*´д`*)みたいなw
ジャンル:恋愛

タグ:wacana*

マックの夜

2013.07.19 23:57|日常のこと
マックのコークフロートに宇宙を感じた夜。
ココロのブログ、更新済み。


wacana*

岩手の写真から*

2013.07.18 23:53|日常のこと
写真を整理している最中、去年11月の岩手の写真を目にした。
そしたらなんだか、初冬のにほひが恋しくなってしまった。
勝手なもんですね。。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

TSUTAYAの本屋さんで*

2013.07.16 23:58|日常のこと
「書くことは生きていくこと」
そんなコトバに出逢った。出逢ってしまった。
本屋さんでの立ち読みなのに、何度も何度も、このコトバをココロの中で復唱した。わたしの想いが、この一文に集約されていた。
そしてわたしもこうやって、生きるために、今を書くのだった。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

ハナスベリヒユ*

2013.07.15 01:11|通勤時のこと
最近、裏道が楽しいわたし。
先日もある花を見つけて、大興奮。最初は、色とりどりでかわいいな、なんて思ってカメラを出してレンズ越しによく見たら、なんと花の中に、ヒトデが!(ヒトデの形をしたメシベだと思われる)それに気付いてからは、無我夢中だった。「あー。」とか「んー。」「うー。」「むー。」なんて大きな独り言を発していたと思う。人が後ろを通ったのは気付いたし、「なにやっているんだ、この人。」と思われているだろうという自覚はあったけれど、わたしが今最もしたかったことは、この可愛さを画像として残すことだった。ジリジリの太陽の下、下を向いてパシャパシャ。
後に調べてみたら、花言葉は「無邪気」だった。彼女たちに、して遣られた!


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

サラブライトマンのコンサート、昨日行ってきた*

2013.07.13 01:04|日常のこと
3年前、行きたいと思っていたのに行けなかった、サラブライトマンのコンサート。
昨日、行ってきた。
チケットを買って、その日に行けばいいだけ。簡単なことだけれども、その日が都合悪いことがある。チケットが売り切れて買えないこともある。目に見えないなにかに苛まれることもあるし、もしかしたら、そこまで本気じゃないから結果が伴わなかったってこともあるだろう。どんな理由だったかわからない。1つだったのかもしれないし、全てだったのかもしれない。次にそのチャンスがいつやってくるかわからないのに、わたしはそれを逃してしまったのだ。そんな想いも抱えてながら、「次は必ず行きたい」と願っていた。iPodさまから、サラブライトマンの唄を聞く度に、コンサートをイメージした。
そして、念願の想いを達成した時、願いってこうやって叶えるのだと、わかった。焦らずとも、着実にね。強く願えば叶う、ってこういうことだね。
さ、次は、どの夢を叶えよう。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:サラブライトマン wacana*

夏休みの宿題

2013.07.10 23:51|日常のこと
IMG_0312-1 のコピー


みなさまのお力添えあって、
夏休みの宿題の山場・自由研究が早くも完了!


wacana*

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

パーマン6号*

2013.07.09 23:48|wacana*のこと
新しいサングラス。どんなのか、って聞かれたら、ベージュと黄色の奇抜なサングラス、というのが冷静な物の見方なのかもしれない。いや、ここは断定すべきだ。
海や山で使うようのサングラスを探していた。最適だったのは、オレンジと茶色のものだった。しかし、隣にあったサングラスに目とココロを奪われてしまったのだ。なぜなら、そのサングラスをかけると、まるでパーマンなのだもの。ドラえもんチンプイ21エモンなど藤子不二雄氏のアニメが好きな私にとって、パーマンになれるサングラスならば、手に届く所においておきたい。という訳で、先日からパーマン6号として、いつでも出動できるようにしている。パワーチ!


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:パーマン ドラえもん チンプイ 21エモン 藤子不二雄 wacana*

だって、今日は*

2013.07.07 23:30|wacana*のこと
サンゴの話がてらに、もう1つ。
ダイビングの最中に「ねえみて」とジェスチャーで合図され、その場所をみると、サンゴに指輪が引っかかっていていました。ハッとしてその人を見るわたし。すると今度は、スレートに「結婚しよう」という文字が。目の前が霞んで見えなくなったので、マスクリアをしてみたけれど、どうやらそれは、わたしの涙が原因でした。
馬鹿みたいに思われるかもしれませんが、わたしにはこんな理想があります。友人にそんなことを言うと「ダイバーじゃなかったらどうするの?」と言われました。確かにそうですよね。ダイバーでなかったとして、この理想を実現するとしたら、シュノーケリングで行うことになる。シュノーケリングでもサンゴを楽しむことができる。しかしここで、実践しようとしたらなば、自分のバタバタや水中での揺れで、指輪をなくしてしまうかもしれない。ちょっと目を離した隙に、指輪がどこにあったのか、わからなくなってしまうかもしれない。何より、雰囲気はない。よって、相手はダイバー限定になってしまうのである。うーん・・・・。理想を形にしようとすると、色々な問題点がある。しかしまぁその辺のことは、深く考えないことにしましょう。そう深く考えない。だって今日は、七夕だから。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

梅雨明けの休日

2013.07.06 22:49|日常のこと
友人と銀座でウィンドウショッピング。梅雨明けの今日は、晴天。これから何度となくいうであろう「暑い。」を何度も言ってしまい、この先が大変心配になった。しかし、休日の昼間に友人とのんびり銀座を歩くという過ごし方もいいよね。
来年の梅雨明けの日を迎えるわたしに告ぐ、あなたは今日という日を思い出す。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

なぎさの散歩で*

2013.07.05 23:40|宮城のこと
先週末の朝、石巻の住宅街でなぎさの散歩してたら、おじさんに「学生さん?」って聞かれた。
「違います。。」って言ったら「高校卒業したのかぁ。偉いね。」って。
無言で、なぎさの散歩を続けるしかなかった。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

大好きなサンゴ*

2013.07.03 23:56|水曜テーマのこと
IMG_0094-2.jpg


大好きなサンゴ
今年の自分への誕生日プレゼントに、サンゴ型のトップのネックレスを買いました。
先に言っておきますが、サンゴだけに35歳の誕生日ではありませんので悪しからず。。。
さて、今年の1月にマーシャルから帰ってきて、サンゴと離れがたくて、サンゴを身近におきたくて、サンゴのグッツを探していました。そして、気になるネックレスを見つけて、今こうして手元にある訳です。
初めてマーシャルを潜った時のことです。見る限り、一面のサンゴの中で、あるガイドがスレートに「枝サンゴ元気です」と書いて得意げにわたしに見せました。それしか伝えることがなかったのか、それを強く伝えたかったのか、そこはご本人にしかわかりませんが、わたしが海の中でサンゴを意識したのはその時だったと思います。
しかし、いつから、なぜそんなにも好きになったかはわかりません。ダイビングのライセンスをとった久米島や、仕事で主に取り扱っていたモルディブパプアニューギニアのサンゴたちの印象が、蓄積してそうさせたのかもしれません。そして、これから出逢う海がもっともっと好きにさせる気がします。

サンゴを見ると元気がでるよ。優しい気持ちになるね。わくわくするんだ。キラキラ眩しいっ。
サンゴを胸に、そんな1年にしよう。
ハッピーバースデーわたし。


wacana*

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:マーシャル ダイビング サンゴ モルディブ パプアニューギニア wacana*

ね、ね、かもね*

2013.07.01 23:50|芸術のこと
目の間に広がったブルーと黄色とピンクの世界。そこに綴られた言葉を読んで、自分のドキドキが聞こえてくるのがわかった。もしかしたら、このドキドキって、この人がこの写真をとるために、沖縄・座間味へ訪れた時のドキドキと同じもかもしれない。この人と会ったことがある、知っている、身近に感じているから、そんな風にココロが反応したのかな。そのドキドキは、ページをめくるごとに、高まった。次に進むためのスクロールが微妙な調子で上手くできないっ。それもまた気持ちを高ぶらせたのかもしれない。そんな中、写真と言葉からの優しさや、あたたかさが、自分のココロの想いを少しずつ動かしていった。そして、あふれだす想いが止まらなくなった。
人のココロを動かすことは、簡単なことではないのにね。例え簡単だったとして、それをどうこうしたいなんて思っていなくて、ただ、自分の好きなことを好きだと大声で、ときにはこっそりと言っているだけなのだと感じた。
そういう人に会うと、ココロが豊かになるね。ココロが優しい気持ちになるね。ココロが潤うね。ココロがコショコショくすぐったいね。これって、好きって気持ちかもね。


wacana*


キャノン
むらいさちのこころのふるさと
〜「こころにふれるたび」沖縄県・座間味村 〜
http://cweb.canon.jp/eos/special/6d-furusato/photographer/06/index.html

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:キャノン むらいさち wacana*