FC2ブログ
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

明日、ティファニーで朝食を*

2013.11.05 10:57|旅でのこと
「あの漫画を読んでいって!それ位しか、おもてなしできないから。」と言われた友人の家にお世話になって、早朝目覚めて、その1巻だけ読破。そして、いつもより少し早い彼女の通勤時間に家を出て、姫路駅に向かう。姫路では有名な「アーモンドクリーム」を上にのせたトーストを食べさせてくれようとしたのだが、予定していたお店には置いておらず、タリーズに入るに至った。連休明けの朝からサービス精神旺盛な彼女の気持ちも嬉しかったが、彼女と朝食を一緒にすることができるという事実が、何より嬉しかった。
さて、彼女のおもてなしの漫画『いつかティファニーで朝食を』では、友人と、時には一人で美味しい朝食をとることと平行に、30歳間近の女性たちならば誰にでも起こりうるような日常が綴られている。主人公の彼女は、1日のウエイトを朝食に置いている。実際に存在するお店が漫画で描かれていて、なんだか不思議な気持ちになる。そして、記念すべき第1話目のお店が、職場の近くにあるものだから、尚更である。
「明日、朝食してから別れる?」
平日の朝なのに、そう提案してくれたのは、彼女であった。
昨日は祝日。コンビニで買ったパンと岡山で買った葡萄を朝食にして、お洒落なカフェでとった昼食。そして、姫路で話題のイタリアンでの夕食。起きてから寝るまで、ずっとお喋りしながら過ごす楽しい時間だった。しかし、それもつかの間で、明日の朝、彼女が通勤する時間に合わせて、別れなければならなかった。月並みなことだが、楽しい時間はあっという間である。そんな中での提案だった。
姫路での朝食は、わたしにとって日常ではない。彼女にとっては日常の地域ではあるが、平日に友人とというのは、日常ではないだろう。駅前のタリーズでいつもと違う朝食をしながら、いつもと同じお喋りをする。ここがただのコーヒーチェーン店ということはさておき、漫画の中の彼女たちと同化しそうになった。
『今日、タリーズで朝食を』


wacana*
スポンサーサイト



テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:いつかティファニーで朝食を 姫路 タリーズ wacana*