FC2ブログ
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

振返り・歯が痛くて、そして虚しい* 〜その2〜

2013.11.24 12:14|wacana*のこと

さて、昨日の続きです。

そんなわたしのココロの支えである痛み止めもなくなり、瓶詰めの風邪薬も底をついたのは、宮城からの帰路についた頃だった。高速に乗る前の方がいいだろうと、遠回りをして薬局によってくれた。

薬局に入って薬剤師さんに症状を伝えた。すると「いくつ?』と質問される。「いくつ必要なのか?」という質問の選択肢をも頭に置きつつ「年ですか?」とゆっくり質問し返す。「そう。」という薬剤師さん。「。。。。。」これはわたしのココロの中のこと。
若く見えるのは嬉しくない訳ではない。しかしだ、年を聞かれて本当の年を言わなければならない時の”あの虚しい感じ”になる、こちらの身も察してもらいたい。
年齢を告げ、例によって虚しい感じになったわたしを横に、ごそごそと薬を探し始めた。なんの反応もないので「年、なにか関係ありましたか?」と丁重に聞いてみた。「いや、若く見えたものだから。」と。大概の人は、年を聞いて「意外と若いんですね。あはははは。」という反応をするのだが、「無反応って!」と突っ込みを入れたくなった。
わたしは、そんなやり取りの末に、痛み止めを手に入れた。
後に鏡をみたら、眉毛すら書いてないし、髪もぼさぼさだった。それにしたって、、、とまた虚しい気持ちになった。そして、引き続いて歯も痛かったのだった。


wacana*
スポンサーサイト



テーマ:独り言
ジャンル:日記