FC2ブログ
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

わたしの今年の一文字*

2015.12.31 23:59|wacana*のこと
去年はクリスマスから年明けまでマーシャルに居て、年明け気がついたら、職場に、シクラメンが仲間入りしていました。初めての対面は、かなりの猫背さん。「これどうしたのこれ?」と聞いたら、年末に頂いたとのこと。だらーーーんとしていて、瀕死状態。とりあえず、「みみみみず。。。」ってことで水をあげてみました。すると、1時間後には魔法にでもかかったかのように、シャキンとしたご様子に。水をあげただけなのに、それへ反応がなんとも素直。そして、生きているってこういうことだな、と感激したのだった。
それから、(職場に毎日いる訳ではないのですが、)こつこつと育てています。スタッフが水を忘れ、年始を彷彿とさせるようなさんざんな姿にもなっていることも度々ありました。あるときは大きくなりすぎて、鉢植えをかえてあげました。またあるときは、栄養が行き渡らずに枯れてしまい、社長からきれいにするようにお達しがあったので、「ごめんね、上からの圧力でリストラしないといけないの。。」と、元気な若い葉を残して少し色素の抜けた大きな葉っぱを、泣く泣く刈り取りました。
そして、あるときを堺に咲くのをやめてしまったシクラメン。暖かくなればまた咲くだろうと思っていたけれど、春になっても咲かないではないか。じゃ夏に咲くのかと思い直したけれど、それでも咲かず、家でシクラメンを育てていた祖母にきいてみた。すると、冬に花を咲かすことが判明。加えて知ったのは、シクラメンは葉っぱの数だけ花を咲かすということだった。なんと!頑張っただけ報われるようなそんな花ではないか!なんだか嬉しくてたまらなかった。
そして先日、ハワイから帰って久々に水をやろうと、葉をかき分けてたら、たくさんの葉っぱの中から、蕾をみつけたのだ。それも、1つ2つではなくて、沢山の数。小さな蕾から大きな嬉しさ。そして今、葉っぱを追い越して、蕾が色づいています。
水をあげる人の居ない職場に置いておいて、去年のようなことになるまい、と昨日、家に(ただしくは日当りの良い祖母の家に)一緒に帰ってきました。今日、日当りの良い場所に置いて写真をとっていたら、祖母が言ったのでした。「日当りがスキだけど、日に長くあてすぎると、しおれちゃうから、少し日に当てたら、日の当たらないところに置いてあげないと。」と。「それって、わがままってことね。」とわたし。「そうそう。笑」と祖母。そして、すこし考えてわたし。「まるで、わたしみたいだ。」とこっそり思った。
さて、今年は、ずっと想っていたことが、形になり始めた一年でもあります。
友人や仲間や上司や、出会いに恵まれて、沢山の可能性が生まれました。そういう意味でも、今年1年がシクラメンとシンクロしたのです。沢山の葉っぱと、葉っぱの数だけの蕾。わくわくどきどきしました。でも、上手くできなくて、枯らしてしまった蕾もあります。まだまだ咲かなそうな小さな蕾もあるし、どういうふうに育てたらいいかわからない蕾もあります。そして、とっても大切にしていた蕾がなってしまったのも事実。苦しくてたくさん泣いたけど、頑張るしかない。わたしには写真がある。そして、これから沢山の花を咲かさなければならないから。
2015年、わたしの一文字は「蕾」でした。
今年も、みなさんに楽しませてもらって、時には助けてもらいました。自由奔放でわがままなわかなと親しくしてくれて、ありがとうございます。
2016年もまた、宜しくお願いします。
想いは叶えるためにある。
蕾は咲くためにある。


wacana*




IMG_0177 のコピー


スポンサーサイト

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

こんな時間にたい焼きの理由*

2015.12.29 01:53|日常のこと
夕食にパステルでご飯を食べていたら、何やら噛み切れないものが。水菜の繊維かと思ったら、口から沢山の旗を出すマジックみたいに、チュルチュルと10センチ程の透明なビニールが出てきた。。
家に帰ったら、麻布十番・浪花家さんのたい焼きがあって、なんだか気持ち的に、ごはんを食べた気がしないので、レンジで温めた鯛焼きをこれから頂きたいと思います。余談ですが、わたしは頭から派。
事情が事情だけに、こんな時間ですが、どうかお許しを(ダレに説いているんだわたし。)


  wacana*



テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

プールサイドで本を読むこと*

2015.12.28 14:19|旅でのこと
わたしはプールサイドで本を読むのがスキだ。

それは、なんだか贅沢感がたっぷりだからである。昔は旅行にいったら、せかせかと観光ばかりしていたけれど、旅先で日常に近いことをする、いつでも出来ることをする、何もしないということをする、というのが贅沢に感じる。先に言っておくと、旅にまで来てせかせかしたくない、というよくある疲れたお父さん的な考えではない。
という訳で、旅には必ず本を持っていく。読む時間などとわかっていながらも。荷物が重くなるとわかっていながらも。プールなどないとわかっていながらも。もしかしたら読めるかもしれない!という、想像がスキなのである。
斯くして、読みかけの本を一冊、カバンの中に突っ込んで、まだ明けぬ空の中を出発した、日帰り長野旅。
冬の長野は、平日の長野は、少し静かで寂しくって。でも、わたしが長野に居ることを知っているのは、一緒にいる2人とほんわか舞う雪だけ。そんな気がしたら、なんだか気持ちハレバレ、ココチ良くって。
1泊して、のんびりゴロゴロお喋りして、そして本が読めたらもっと最高だったなぁと思ったのです。

まぁ、それはまた次の時に。もちろんカバンには、読まないとわかっている本を入れてね。


  wacana*  

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

長く感じた通学路とタイミング*

2015.12.22 00:23|学生時代のこと
昨日、小学生の時の通学路を久々に通ったんだ。
建てものや雰囲気は、変わってしまったり、変わっていなかったり、それはなんだか、わたし自身と似ていて。あの頃、1人で帰るには長くって、少し寂しく感じていたその道も、今通ってみると、大した距離じゃないのだ。
小学生の頃のわたしの世界って、ここだったんだなと思いながら、1人でマーシャルまで行けちゃうわたしは、ただ単純に大人になっただけではなく、わたしの世界が大きく広がったんだな、と実感するのです。
そんなこんなで祖母の家までチャリで駆け抜けようとしていたら、ハッと、通学路を一緒に帰っていた友人に出くわした。

こういうタイミングがいいところも、変わっていなかったりする訳です。


  wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

軽井沢にて*

2015.12.18 23:47|旅でのこと
ハイ。わたしはここです。
ここにいますよ。


  wacana*



WCN_3547.jpg







テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:軽井沢 wacana*

それはまるで*

2015.12.17 12:39|ハワイのこと
まるで、ハワイ


  wacana*



WCN_2654.jpg



テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:ハワイ wacana*

マウナケアからの贈り物*

2015.12.15 14:57|ハワイのこと
太陽の指輪、もらったよ。


  wacana* 〜 Photo at Mauna Kea 〜




WCN_3025.jpg



テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:ハワイ マウナケア wacana*

ホノルル空港にて出くわしたこと*

2015.12.12 00:25|旅でのこと
自分で行かないといった、ちおちゃん推定四歳。父と一緒にいる、と言って、それに父は、「ママママ泣かないでね。」って言う。そして、うん。と言ったのに、早速「ママー!ママー!!ちおちゃんママと行きたかったよー!ママママ!」と大声で泣くちおちゃん。みんなの注目の的。自分で行かないと行ったくせに、矛盾している。こどもって、安易すぎる。


wacana *

テーマ:独り言
ジャンル:日記

ハワイに来たことを実感する時*

2015.12.06 06:41|旅でのこと
もう間もなく安全ベルトの着用のアナウンスがございまーすー。
と事前インフォの口頭アナウンス。
そんな時に窓が数時間ぶりに陸地に覆われた。このタイミングでトイレに行くしかないと思いたった訳で。
トイレの前の小さな小窓にかぶりついたおじさまがいて、客室乗務員の方に「この島なんですか?」と。「ごめんなさいね。この時間外を眺めていることがないので、わからなくて。ちょっと聞いて参りますね。」面倒くさそうな声色もなく、なんだかフランクなそのお方はそそくさと前方へ。そして、またか小窓にぶりつくおじさま。
モロカイ島ですって。」
思いの外早く戻ってきた客室乗務員の方からのコトバは、モロカイ島だった。
ああ、わたしは戻って来たんだ。
その後入った狭いトイレで歯を磨きながら聞いた、安全ベルト着用のアナウンスにそわそわした。


因みに、到着してから確認したら、あれはモロカイ島ではないことがわかったけれども、それはまぁ、或る意味で後の祭り。ご愛嬌ということでー。


  wacana*




hawaii (212)





テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:ハワイ モロカイ wacana*

京都いいないいないいなー*

2015.12.04 20:12|日常のこと
京都いいないいないいなーー。
と言っていたら、京都のいいもの届いたよ。
もっと行きたくなっちゃったワ。


 wacana*




IMG_0174 2



テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

冬、いらないもの*

2015.12.01 23:53|通勤時のこと
帰路。住宅街の路地にいつもみないオレンジ色の光が見えた。ずっと先ではあるけれど、あまりに強烈で、過ぎ去った道をぶーつをずりずり後退りして戻ってみた。ツリーの形をした大きな電飾だった。クリスマス前ならまだしも、これって今23:26にやる必要があるのだろうか。不明。
また星がみえにくくなるだけ。冬、いらないもの。


  wacana *

テーマ:独り言
ジャンル:日記