FC2ブログ
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

わたしの今年の一文字*

2015.12.31 23:59|wacana*のこと
去年はクリスマスから年明けまでマーシャルに居て、年明け気がついたら、職場に、シクラメンが仲間入りしていました。初めての対面は、かなりの猫背さん。「これどうしたのこれ?」と聞いたら、年末に頂いたとのこと。だらーーーんとしていて、瀕死状態。とりあえず、「みみみみず。。。」ってことで水をあげてみました。すると、1時間後には魔法にでもかかったかのように、シャキンとしたご様子に。水をあげただけなのに、それへ反応がなんとも素直。そして、生きているってこういうことだな、と感激したのだった。
それから、(職場に毎日いる訳ではないのですが、)こつこつと育てています。スタッフが水を忘れ、年始を彷彿とさせるようなさんざんな姿にもなっていることも度々ありました。あるときは大きくなりすぎて、鉢植えをかえてあげました。またあるときは、栄養が行き渡らずに枯れてしまい、社長からきれいにするようにお達しがあったので、「ごめんね、上からの圧力でリストラしないといけないの。。」と、元気な若い葉を残して少し色素の抜けた大きな葉っぱを、泣く泣く刈り取りました。
そして、あるときを堺に咲くのをやめてしまったシクラメン。暖かくなればまた咲くだろうと思っていたけれど、春になっても咲かないではないか。じゃ夏に咲くのかと思い直したけれど、それでも咲かず、家でシクラメンを育てていた祖母にきいてみた。すると、冬に花を咲かすことが判明。加えて知ったのは、シクラメンは葉っぱの数だけ花を咲かすということだった。なんと!頑張っただけ報われるようなそんな花ではないか!なんだか嬉しくてたまらなかった。
そして先日、ハワイから帰って久々に水をやろうと、葉をかき分けてたら、たくさんの葉っぱの中から、蕾をみつけたのだ。それも、1つ2つではなくて、沢山の数。小さな蕾から大きな嬉しさ。そして今、葉っぱを追い越して、蕾が色づいています。
水をあげる人の居ない職場に置いておいて、去年のようなことになるまい、と昨日、家に(ただしくは日当りの良い祖母の家に)一緒に帰ってきました。今日、日当りの良い場所に置いて写真をとっていたら、祖母が言ったのでした。「日当りがスキだけど、日に長くあてすぎると、しおれちゃうから、少し日に当てたら、日の当たらないところに置いてあげないと。」と。「それって、わがままってことね。」とわたし。「そうそう。笑」と祖母。そして、すこし考えてわたし。「まるで、わたしみたいだ。」とこっそり思った。
さて、今年は、ずっと想っていたことが、形になり始めた一年でもあります。
友人や仲間や上司や、出会いに恵まれて、沢山の可能性が生まれました。そういう意味でも、今年1年がシクラメンとシンクロしたのです。沢山の葉っぱと、葉っぱの数だけの蕾。わくわくどきどきしました。でも、上手くできなくて、枯らしてしまった蕾もあります。まだまだ咲かなそうな小さな蕾もあるし、どういうふうに育てたらいいかわからない蕾もあります。そして、とっても大切にしていた蕾がなってしまったのも事実。苦しくてたくさん泣いたけど、頑張るしかない。わたしには写真がある。そして、これから沢山の花を咲かさなければならないから。
2015年、わたしの一文字は「蕾」でした。
今年も、みなさんに楽しませてもらって、時には助けてもらいました。自由奔放でわがままなわかなと親しくしてくれて、ありがとうございます。
2016年もまた、宜しくお願いします。
想いは叶えるためにある。
蕾は咲くためにある。


wacana*




IMG_0177 のコピー


スポンサーサイト



テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*