FC2ブログ
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

マーシャルの海*

2016.09.27 21:05|So-Nameのこと
ゆらゆらマーシャル
海と空が同化した。
ゆりゆらワタシ。
 

  So-Name wacana*



ゆらゆらマーシャル


スポンサーサイト



テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:So-Name wacana* マーシャル

海と森のカフェ*

2016.09.22 23:48|芸術のこと
「あれ、何屋さんだっけ??」
「布団屋ですっ。」
  
頻繁に職業を確認しないと、工務店の人かと錯覚してしまう姿と知識量。
そんな中でわたしはコチョコチョ。次の時は、もう少し力を発揮しまふー!
 
海と森のカフェ。
2017年春☆オープン(予定)!笑
  

  wacana* 



WCN_0666.jpg


テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

シルバーなウィーク*

2016.09.19 21:24|wacana*のこと
そして、シルバーウイーク!!!!!


  wacana*


14333567_1204162432955413_8723944427946423591_n.jpg





テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

言わば、ゴールドウィーク*

2016.09.17 11:34|wacana*のこと
こんなん造って遊ぶのが、
わたしのシルバーウィークの過ごし方!
シルバーじゃなくて、悔しいけど。。。


  wacana*



14368738_1202310653140591_2287928482998188188_n.jpg



テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*

カメ拾いました*

2016.09.12 18:38|会社のこと
カメ拾いました。

正しくは、会社の三軒隣のマンションの入口で、社長がカメ拾いました。そのマンション、道路からエントランスまで15メール程あって、そんでもって道路と敷地の堺にレンガで作られた低い門があるのだが、その辺りで歩いていたと聞いた。
わたしが最初にそのカメに会った時は、紺色のバケツに入って、わたしのデスクの対面側に置かれていました。次に会った時には、大きな水槽に入って、わたしのデスクの左向かいに。目線はほぼデスクと同じです。そして次の時には、水槽の中に、ぴりょりょりょりょ~という噴水が。

カメの大きさは甲羅が10センチ位。どうやら甲羅の腹の部分が平たいことから、メスだと判断したと聞きました。社長も同僚もわたしの出社していない数日のうちに、カメについての知識を豊富に蓄えていたのです。そして、このカメを拾ったことで、良いことがあるに違いないと、みんなうかれていたのです。

さて、このカメ、いったいどこから、やって来たのでしょうか。まず考えることは、そのマンションの住人が飼っていて、逃げ出してしまった線。数日の間、カメ拾いました、の張り紙をしていたけれども、訪ねてきた人は居ずじまいだったとか。なので次に考えたのは、捨てガメの線。ただ、もし飼ってた人が捨てたとしても、池のない、公園でもない、路上に捨てるなんてことがあるだろうか、ということに至る。捨てるなんて酷いことするのだから、路上に捨ててもおかしくはないけれど、そこまで酷い人ではないと、最後の希を持ちたい。という訳で有望になってきたのは、わたしが思いついた、夏休み中の小学生が、学校からふざけて持ってきちゃったけれども、お母さんから、戻してきなさいと言われて、とりあえず今日はもう遅いから、マンションの門の植え込みに入れておいた線。

そんなカメちゃん。無事拾われて、ぬくぬくしております。
毎日、ジャバジャバと大きな音をたてて泳ぎ回っている。ちょっと水の量が多いのかわからないがあっぷあっぷしている気もする。首を伸ばしてこちらを覗いてみては、アッチへ行ったりコッチに来たり。噴水が気に入らないのか、ホースを外したり上にのってたりして崩すので、直してあげては、またそれを繰り返す。気が散るほど、元気よすぎる。
カメちゃんのことは、社長も同僚も経理の人も可愛がっている。可愛がり方が半端なくって、拾い主の社長の名字をとって、長谷川カメ子と名付けられていた。それだけではない、営業部長という役職と、kame@hittours というアドレスまでも与えられていた。ただ今、名刺も作成中である。

カメ拾いました。
そんな訳で、カメのキャラクターが追加されて、職場の名刺リニューアルしました。イェーイ!

いやいや、旅行業登録を2種に変更して、JATAに加入したからですから!!


  wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana* カメ

スペースマウンテンと日比谷線*

2016.09.09 14:59|通勤時のこと
恵比寿駅と六本木駅に挟まれた、都心だけれども素朴な広尾駅。
そんなに群を抜いて早く、設置する必要も需要もないのではないか、と思ってしまったのは、ホームの天井から吊り下げされている新しい電光掲示版。近未来的なデザインで、ブルーの眩しいライトが「こちらを見て!」と主張している。他の駅に比べたら少ない待ち人も、それに指をさしたりなんかして、新しくなったことを話題にしていた。わたしにはそれが、なんだか、東京ディズニーランドのスペースマウンテンにありそうなきがした。といってもスペースマウンテン、もはや近未来ではない。なんせ東京ディズニーランドは今年で33周年。これは、余談ですが、22周年以来のゾロ目である。
でもなぜ、その近未来的な電光掲示版をみて、スペースマウンテンを彷彿したかと言えば、それを目にした時、今までに聞いたことのない、男性の、それもいい声でのアナウン流れてきたからだ。

この電車は、急上昇急降下急停止する非常にスリリングな日比谷線です!

わたしの耳にはそう聞こえてしまった。


  wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana* 広尾 スペースマウンテン

正夢とかそういう話ではない*

2016.09.06 01:39|芸術のこと
万城目学氏の本。まだ読んでもいない本が家に3冊。そして、本屋に1冊あるというのに、わたしは、新しい本に手をつけてしまった。単純に本といっても、中身はエッセイ。小説に比べて、スキな時に読み始めて、スキな時に読むのを辞めても、後をひかないというのが、いいところである。
お待ち頂いている先人の小説の方たちとは、部門が違う故、「年功序列を無視してはいない!」というのが、この度、エッセイを気軽に手軽に読み始めたきっかけである。
そして、読んでみて、はてはて、というのが、ひょうたんの話であった。これ、読んだことのある話なのですが・・・・。今年発行された本だと認識していたけれど、不安になって、話は途中なれども本を閉じて、左側から開いてみる。
2016年2月。間違いない。今年はエッセイを買っていない(はず)なので、やはりこの本は、初めて手にするものだと、認識する。そして、本編に戻り文字に戻る。しかし、更に「やはり」と思ったのは、この話を読んだ、という認識だった。ただ、同じ文章なのかどうか、というところまでは確信が得れなかった。同じ話を書き直したり、書き加えたりした新しいバージョン、ということもありえるからだ。

因みにこれは、2話目の話であった。そこでわたし、もしこの本を既に買って読んでいたならば、他の話も記憶しているに違いないと、思った訳である。しかし、1話目の話を読んだかどうか記憶にない。かと言え、新鮮な話というインパクトもなない。2話目を読みながら、1話目の話を思い出して、読んだか読んでないか、のYESかNOかを頭で巡らす、千代田線。
かくしてわたしは、3話目に突入する。


  wacana*


テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana* 万城目学

続・わたしを横目にわたしは*

2016.09.03 10:35|wacana*のこと
そして、何を書こうと思ったか、なのですが。
たかがボールペン。されどボールペン。書き心地のいいわたしのボールペンが見つかりません。ここ最近、カバンを頻繁に替えていたからでしょう。見つかりませんの。結構さがしましたけれども、これはどこかに置いてきてしまった説をしぶしぶ、唱えるしかないくらいに、見つからないの。仕方なく他のボールペンを3つ持って、勉強に臨んでみました。
しかし、されどボールペン。思ったように書けないと、勉強が捗らないような、出来ないことをボールペンのせいにしてしまいたいほどのストレス。
という訳で、東急ハンズで手に入れてきました。わたしのボールペン!
すっきりー。


  wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

わたしを横目にわたしは*

2016.09.02 21:36|wacana*のこと
書きたかったことがあって、急いでPCを出している最中に、カバンの中にあった iPodのイヤホンコードが絡まっていて、絡まっていて、なおそうとしてるのに、絡まっていて、こんなことしているうちに、書きたかったことどんどん忘れちゃうんじゃないかと焦るわたしを横目に、わたしは、いまのこの状況を文字にしてみようと思った訳でした。


  wacana*


テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:wacana*

2016年の夏to御蔵島の夕暮れ*

2016.09.01 03:27|水曜テーマのこと
夏が終わるよ。 のコピー



夏が終わっちゃう。思えば、とたんに恋しい。


  wacana*




テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:wacana*