FC2ブログ
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

冬至といとこ煮*

2017.12.23 10:52|日常のこと
いとこ煮
冬至に食べると風邪をひかないという北陸の領土料理ですって。祖母が毎年作ってくれるのが楽しみで、1週間前からワクワクしていた訳で。
寒さは厳しくなるけれど、太陽と一緒にいれる時間は少しずつ増えていくね。
今年も嬉しくて美味しい冬至

wacana*


スポンサーサイト



テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

タグ:冬至 いとこ煮 wacana*

ひみつのオレンジパン届きました*

2017.12.21 11:46|日常のこと
ひみつのりんごに続き、、、ひみつのオレンジパン届きました。
もう3年位前に、大阪の友人が送ってくれたオレンジの皮の入ったイギリスパン。美味しすぎて、大阪の箕面に行ったらこんなに美味しいパンが買えるんだ!!!と意気揚々としていたわたし。次にその友人を訪ねる際に、どこに行きたいかを聞かれたので、「このパンが買えるお店」と伝えたところ、ひみつのりんごと同じく通常販売されていないパンだという悲しい事実を知ったわけです。。。
しかし、その友人の人望とご好意で、今またわたしのウデの中にっ!
たぶん、このパンを食べる人の中でわたしが一番美味しく食べているに違いない。なぜなら、彼女からの気持ちが嬉しくて美味しさに拍車をかけるから。
明日の朝も、このひみつのオレンジパン
うししししっ。


wacana*





テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

タグ:オレンジパン 箕面 美味しいパン wacana*

海と硯と。正岡子規と*

2017.12.15 21:27|芸術のこと
久々にキュンとしたのは。
人でも。イヌでも、絵でもなく。
正岡子規の、この句にでした。

wacana*

〜 初日さす 硯のに 波もなし 〜





テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:正岡子規 wacana*

ひみつのりんご*

2017.12.08 09:36|日常のこと
ひみつのりんご届きました。 
ヤマト運輸の伝票には、書くことを躊躇した様子が伺える具合で微かに「ひみつのりんご」と書かれていました。面白さと感激のあまり、ひとりで笑ってしまい、母になになに?と不思議がられてしまいました。

 はて、ひみつのりんごとは、何かというと、、、 

高校時代からの親しい友人が、長野に転勤している時の職場の方が、お家がりんご農家さんということで、数年前に出荷のお手伝いに行きました。その時に、出荷する売り物のりんごとは別に、農家さんが自分たちの食べる、一番美味しいりんごを育てていることを教えてもらったそうです。
わたしは友人からそれを教わって、二人ですごいすごいと、それ以来、わたしたちはそのりんごのことを「ひみつのりんご」と呼んでいました。 

ある年には、その職場の方が、昔NHKの旅?番組で放送されてた、ポルトガル(だったかな)の川沿いにワイナリーがある村に行ってみたいけれども、それがどこかわからなくて困っているみたいと、若菜わかる?と友人にたずねられたことがありました。職場の方は、仕事を引退したら行ってみたいという話しだったので、急ぎではなかったものの、探してたのでしたりしかし、情報があまりに少なすぎて、断定するには至らなかった訳です。その後すぐに、友人に会う機会があったのですが、その時に友人の手を介し、その職場の方から、ひみつのりんごが1つ届いてしまったのでした!これは本格的にさがさないといけないやつになってしまった!!と焦ったこともありました。笑 

そんなひみつのりんご。前触れもなく、
今年。
我が家にやってきました! 
見た目も普通のりんごです。 
皮をむいても普通のりんごです。 
にほひも普通のりんごです。 
でも、食べると味がしっかりしていて、酸味のある、わたしごのみのりんごでした。 
さすが。ひみつのりんごです。 


 wacana*


 






テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:ひみつのりんご 長野 wacana*

月が現れるとき*

2017.12.02 00:00|空のこと
なんだか、いやだな、と思うことがあっても、帰路。思いがけず深い墨色の雲の中から、月が現れて。月とは何度も顔を合わせているはずなのに。それでも一瞬にしてココロが晴れて、嬉しいくなるのだ。 wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

忘れ物が忘れられない*

2017.12.01 19:34|旅でのこと
最近、忘れ物がひどい。
ホテルに携帯を忘れ、バスの中に鍵を忘れ、宿の冷凍庫にアイスを忘れ、すべきコトも忘れ、人は、、忘れはないですけどね、さすがに。
しかし、あまりに多くて自分のことが心配になる。そんな反面で、近しい水中カメラマンたちがよく忘れ物をしているので、もう少し忘れ物の数が増えたのなら、わたしもカメラマンになれるかもしれない、などと考えたりしている。
わたしの歴代の忘れ物の中でも、実際は忘れたけれども、特に忘れられないのがエジプトでのことだ。紅海でのダイビングを終えて、シャルムエルシェイクのホテルで一泊。これからカイロに向かい、ピラミッドスフィンクスを見るというのに、おそらく、いや、ほぼ間違いなくベットの上にデジカメの充電池を忘れてきてしまったのだった。もちろん部屋を出る前に、忘れ物がないか確認したにもか変わらず、ベットの中に潜り込んだのを見逃してしまったのであった。
ピラミッドスフィンクスは、フィルムの一眼と一緒にいたお客さんたちが写真を撮ってくれたので、記録には残っているが、データとして収めたかったという想いも残っている。あのときの、カメラに電源が入らず、自然の成り行きとして電池の入っている箇所の蓋をパカッと開けてみた時の衝撃は、とにかく忘れられない訳である。

そんなわたしの近年の忘れものランキングの堂々たる第1位は、カメラ関係でもなく携帯ではなく、なぜか服なのである。一応言っておきますが、脱ぎ癖があるわけではないです、ハイ。旅先で着ていた服をカバンにしまい忘れてしまうようです。。。
大阪の友人宅に忘れてきたのは、前日まで着ていたワンピース。ハワイの友人宅に忘れてきたのも、さっきまで着ていた寝間着のワンピース。沖縄のダイビングショップに忘れてきたのも、前日の夜から着たまま寝てしまって朝方着替えたワンピース。
自宅で荷物を広げて自身で気がづくより前に、友人から忘れたことを告げられて、とほほ、となる帰路です。
そして、そんなワンピースがわたしの手元に戻ってくる折には度々、友人からの手紙が添えられていました。
「また遊びにきてね。」
とね。返送のお手間をかけさせてしまっているのに、このコトバ!
友人たちの優しさは、決して忘れることなのどできません。


  wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:忘れ物 エジプト ピラミッド スフィンクス