FC2ブログ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お気付きの方も多かったかもしれない話

2020.02.18 17:32|ワカメのこと
わかめ会の予断ですが。
会場のトイレにある手洗いシンクの中に、ワカメが落ちていました。
それも、しゃぶしゃぶ前のワカメ。
これ、どういうこと?!笑

wacame*


20200218173039534.jpeg
スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:ワカメ会 海と食のトータルビューティーコーディネイター 東北 岩手 wacana* 早採りワカメ

ワカメ2人前のご注文*

2020.02.12 09:05|岩手のこと
例によってワカメの虜になった元上司に、今年の岩手早採りワカメの希望を伺ったところ、職場と実家と友人宅数軒に送りたい、という返事があった。どのくらい送りますかと量を尋ねたところ、「1キロじゃ少ないかな?」という質問が。「んー」と考える間もなく、
ワカメ1キロって2人前くらいでしょ?」
と言われて、わたしも真剣に返そうとして、ハッとした。
1人前のワカメってどれくらいよ!
わかるけどわかならいし。笑
いつものプロントで1人、爆笑しそうになってしまった。


wacana*

テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:早採りワカメ 岩手 東北 ワカメ ワカナ wacana*

ワンだったかもしれないし* 〜カミギン島の思い出〜

2020.02.08 21:53|旅でのこと
もし自分がこの地に生まれてきたら、どんな人生だったのだろう。
以前、ボホール島に行った時も、メナドとレンベ(インドネシア)に行った時もそうだったけれど、フィリピンに行った今回も、そう思いふけったっけ。
市場の一角で今日取れた魚を手づかみで売っていたかもしれないし、毎朝決まったジープニーに揺られ学校に行っていたかもしれないし、暑い日には、つまりほぼ毎日木陰に座って余暇を楽しんでいたかもしれない。

女とも限らないし、男かもしれない。もしかしたら、ワンだったかもしれないし。


wacana*
〜 先日行ってきたフィリピンのカミギン島の写真整理中 〜

20200208215047dca.jpeg


テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:ワン カミギン カミギン島 思い出 ジープニー wacana*

思い出はこうやってやって来る*

2020.02.07 09:31|海のこと
カレンダー(出る方)デビュー。笑

「コレ、アナタでしょ!!」
と、友人から渡された神子元ハンマーズさんの2020年のカレンダーに、『ダイビングで初めて会ったジンベイとわたし』の写った写真が使われておりましたわー。

Photo by 松島さん
〜2019年9月 神子元にて〜


20200206153246eab.jpeg

テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:神子元 伊豆下田 ジンベイ カレンダー デビュー ダイビング wacana*

立春でしたね*

2020.02.06 15:31|日常のこと
立春
もっとずっとが恋しい。

wacana*


20200206153040608.jpeg

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:立春 wacana*

自意識過剰の失錯行為*

2020.02.03 09:37|wacana*のこと
わたしのこと?
と思ったら「くろがね」でしたわ。。
自意識過剰の読み間違え(失錯行為)でした。

wacana*
〜 正しくは、わたしは紺めがね



2020020221343250e.jpeg


テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:失錯行為 読み間違え くろめがね 紺めがね くろがね 堅パン ココア味 wacana*

萩の月が、焼き菓子の食べ時を説く*

2020.02.02 09:50|日常のこと
先日、萩の月を妹から貰いました。
それを見て、とにかく1日でも早く食べようと決めていました。

それは、去年の秋。
お客様が来店された際に、「もらったらココロ踊るお土産ベスト10」に入る、萩の月を頂いたわけです。もちろん、ココロ踊りながら、もしかしたら踊りながらスタッフにもこの喜びをお裾分けしたかもしれない。配り終えると1つ多かったので、わたしのデスクの引き出しに入れ、1つはすぐさま口の中に。
すごく美味しい!
久々に食べたせいか、そう強く思った。

暫くして、デスクの引き出しを思いっきり開くと、失念された萩の月が出てきました。すぐさま箱を開けると、賞味期限はずっと前にきれているではありませんか。
しかし、萩の月です。萩の月なのです。なんの躊躇もなく袋から出して食べると、、明らかに味が違う。そして、若干べちょっとしていた。

生菓子以外のお菓子が苦手なわたし。何が苦手って、いつ食べたらいいかわからないから。手元に来たお菓子たちは、先着順なのでどんどん後ろに列をなしていく。いつ食べていいかわからないから、その列が早く進むわけもなく、、列は長くなっていくのであった。つまり、常に賞味期限に近いものを食べている。。

しかし、この度のことで、わたしは悟ったのでした。
賞味期限の長いお菓子も、早く食べた方が美味しいのだと。

よし、手元に来たお菓子から食べることにしよう!!


wacana*
20200202005901592.jpeg



テーマ:独り言
ジャンル:日記

タグ:萩の月 宮城県 お土産 お菓子 銘菓 wacana*