FC2ブログ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
wacana*のこと

wacana*

Author:wacana*
wacana*です。
高二病を経て最もしたいことが見えてきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

ちんあなご

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

川柳・おでんピックへの助走!*

2020.05.24 22:13|芸術のこと

川柳おこわ杯。


先日より、オンライン飲み会で、お題を課して、翌週に考えてきた川柳を披露してグランプリを決める催し(おこわ杯)を始めました。

昨夜は第2回目。テーマは「おでん」。

みんなが俳句や川柳をつくるタイプなのか、よくわからず流れで始めたこのおこわ杯。誰がどの句を詠んだのかわからないように、忖度できないようにするために、エントリー窓口はちえちゃん。締め切りは、開催日当時17時まで。そしてちえちゃんがまとめてランダムに並べて発表。オンライン飲み会中にグランプリを決定し、よねんださんからの美文字で発表というリクエストにお応えして、僭越ながらタイムリーに筆で書いて発表しています。


おこわ杯第1回目のテーマは「オリンピック」。

危うくよねんださんの不戦勝になりかけながらも、2名4句のエントリーに対して、第2回目は、7名21句のエントリーと、笑いあり涙ありの白熱した戦いだった。

そしてテーマがおでんに決まった際に「おでんピック」という「ヤマサちくわ株式会社」さんが4年に一度企画している川柳イベントを見つけたのも、わたしたちのおこわ杯への盛り上がりに、拍車をかけた。


つまり、昨日はおでんピックの助走。おこわ杯の後に、一句ずつ講評をしており、ここで出た川柳をエントリーして、本大会に挑む算段である。あとは、企業とわたしたちとの良し悪しのズレがどれほどあるか、早く知りたいところである。

因みに、おでんピックの次回の開催に関しての詳細は明らかにされておらず、、、おそらく冬のオリンピックに合わせての2022年冬!
助走が長すぎる!!


wacana*


98005967_3139397512765219_4038013004841746432_n.jpg


オリンピック川柳・しんさん作》








スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:川柳 オリンピック オリンピック川柳 おでん おでんピック おでん川柳 オンライン飲み会 美文字 wacana*

『アイム・ファイン!』#7日間ブックカバーチャレンジ*

2020.05.19 19:30|芸術のこと

『アイム・ファイン!』 作 浅田次郎
  
わたしは本よりも、作家に興味があるのかもしれない。2.3年前に、辻仁成さんを同じカフェで2度お見かけしたことがあって、他の著名人を見た時よりずっと胸高鳴った。
浅田次郎さんも、お会いしたい人の一人である。むしろ上位にいます!←誰へのアピールなのか?笑
 
作家の方には、作り出す物語以上に、人間的な魅力を感じて、その作家の素の行動や発言、考えに触れることのできるこのエッセーが楽しくてならない。いろんな人のエッセーをを読むようにしており、エッセーが面白いから小説を読んでみるということもしばしばある。逆に、エッセーが拙いから本を控えることも、またしかり。

浅田次郎さんのエッセーを読むきっかけになったのは、JALの機内誌。その機内誌に掲載されているものが単行本として販売されていたことに驚き、手にし始めた。いつだって原稿用紙7枚に納められた話は、ショートストーリーのようで愉快で爽快であった。浅田さんが言うから、無性に北京ダックが食べたくなったり、ちくわぶ愛を再認識したり。キャビアを見たら浅田さんを思い出したり。もはやわたしの記憶の一部になっている。
いつだったか、機内で声を出して笑いたいほどに面白い回と出会って、まだ手元にある文庫では追いついていないので、その再会も待ち遠しい。
 
いつまでもお元気に小説とエッセーを書いていって欲しいです。
そして、やっぱりいつかお会いして、そのことをわたしがエッセーとして書きたい!
 
wacana* 

ガラパゴスのお土産のカメ(特大)の置物と一緒に 〜


97139475_3133911136647190_8243370223437086720_n.jpg



BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOK
#7日間ブックカバーチャレンジ

水中写真家越智隆治さんからご招待頂いて 7日目




テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:アイムファイン 浅田次郎 JAL 7日間ブックカバーチャレンジ ガラパゴス wacana*

『ガラスの仮面』#7日間ブックカバーチャレンジ

2020.05.18 23:49|芸術のこと
ガラスの仮面』 作 美内すずえ
  

いったいいつ終わるんだ?と言う人と、 
まだやってたの?と言う人がいるだろう。
  

新刊の50巻が2013年3月に発売する予定だったものの、延期になり早7年。。
そもそも42巻と43巻の発売の間には5年、42巻と41巻には6年、41巻と40巻の間には5年と空いており、ふらっと休刊する傾向にある。それにしたって現在は過去最長を更新中。それも発売日が決まっていての延期とは。。振り返ると43巻から49巻までの発売はまるで奇跡にさえ感じる。

49巻では、話もいよいよ終盤を迎え、ネットでは50巻が最終回という説が広がっていた。美内先生の中ではどちらが紅天女になるのか、ずっと前から決まっているそうで、、だったら早くという願いと、だからこそなのか?という想像が入り交じる。 
従兄弟なんかは、もういっそうのこと、終わらせないで欲しいとまで言っている。苦笑
  

書けない、書く気になれないなどという説もあるようですが、筆者にとっては、思い入れのある作品ほど、ある意味、わたしがむらいちさんの写真集を開かない理由と同じなのかもしれないな。
 
兎に角、こんなにたくさんの人を魅了させたんだから責任とって、最終話まで書いて欲しい!!!
 

 わたしの予想では、マヤ紅天女にはならないけど、魂の片割れの眞澄さまと、結ばれるという結末かなと思っとりますー。 

 wacana* 

97516876_3128923137145990_4232121998790098944_n.jpg

 BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOK
 水中写真家越智隆治さんからご招待頂いて 6日目



テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:ガラスの仮面 マヤ 美内すずえ 紅天女 7日間ブックカバーチャレンジ wacana*

過去のコトバの正体*

2020.05.17 23:54|wacana*のこと
あの時発した過去のコトバは、
未来の自分へのメッセージだったんじゃないかと思う。最近よく。


wacana*


20200517235128d0d.jpeg



20200517235145a05.jpeg


テーマ:独り言
ジャンル:日記

『武者小路実篤 詩集』#7日間ブックカバーチャレンジ 

2020.05.17 00:41|芸術のこと

武者小路実篤 詩集』
 
「高校生で武者小路実篤の詩集持ち歩いてるのwacanaくらいだよ」と、高校生の頃に、同じクラスの友人に言われた時のことをよく覚えている。その時は「え、そこまで言われるほどのことなのか???」と驚いた。今は、まぁちょっと同意できる。
高校生の時に小説より先に、詩に出会って、コトバの選び方や、ものの見方、表現の仕方に影響を受けた。詩を書くきっかけはこの人だったのかもしれない。

僕から見ると自分は可愛いい。

高校生の頃に書いたもの。極端であり極論なコトバに、当時も惹かれた。わたしは自分に自信がないタイプなので、そんな風に思えることが羨ましかったのかもしれない。
素敵なコトバがたくさんあるので、他の機会にでも紹介したいー。
 
wacana*



IMG_5779.jpg



BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOK
 
#7日間ブックカバーチャレンジ 

水中写真家越智隆治さんから、ご招待頂いて 飛び抜け5日目

テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:武者小路実篤 7日間ブックカバーチャレンジ wacana*

『城崎裁判』 #7日間ブックカバーチャレンジ

2020.05.14 10:09|芸術のこと

城崎裁判』 万城目学 作

にべもなく

これは、万城目さんがよく使うけど、わたしには馴染みのない語彙。

 

『鹿男あおによし』から読み始めて、『鴨川ホルモー』『プリンセストヨトミ』『偉大なるシュララボン』等の小説とそれに加えてエッセーを愛読しておりますが、兎に角この言葉がよく出てくるんです。。万城目学さんが関西人だけに当初、関西弁なのかと思い関西出身の人に尋ねたことがありました。しかし、方言ではなく「にべ」は他人との親密関係を意味し、「にべもない」で「愛想がない」という意味だと判明。

そんな万城目学氏の城崎温泉限定販売の本!

表紙裏表紙は、なんとタオル。5年前に鳥取の田後に行った時に、絶対に欲しくって連れて行ってもらった城崎温泉。今年のGWにまた田後に戻る予定だったのにざむねむ。

行けない、遊べない、近寄れない。「ない」「ない」言いたく「ない」のに、つい言ってしまう日々。


早く打破して、にべまくりたい。笑

wacana*


97202249_3116375115067459_6564124060370862080_n.jpg


【膠もない】

「膠(にかわ行けない)」とは、スズキ目ニベ科の魚の鰾(うきぶくろ)を原料にして作られたもので、接着剤の原料として使用されたことから、「にべ」は他人との親密関係を意味するようになり、ひどく無愛想なことを「にべもない」や「にべない」と言うようになった。


BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOK

#7日間ブックカバーチャエンジン
水中写真家の越智隆治さんにご招待頂いて。飛び抜け4日目


テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:万城目学 城崎温泉 城崎裁判 城崎にて にべもなく 7日間ブックカバーチャレンジ wacana*

ハワイ・ライフスタイル・フォト・アワード2020*

2020.05.13 16:39|水曜テーマのこと
96252214_3108896215815349_6194229644204441600_o.jpg


今年も選んで頂きました。
ハワイライフスタイル・フォト・アワード2020】
https://hawaiilifestyle.jp/note/?p=25100
 
Wakamatsu Uena

テーマ:写真にコトバをのせて
ジャンル:写真

タグ:ハワイ ハワイライフスタイル フォトコン

『Fanta Sea (ファンタシー)』7日間ブックカバーチャレンジ*

2020.05.09 21:46|芸術のこと
『Fanta Sea (ファンタシー)』 むらいさち


わたしのスキな、カメラマンむらいさちさんの写真集。

わたしにとって7日間ブックカバーチャレンジ企画の「紹介するのはブックカバーの画像のみで、それについての説明文は特別不要。」というルールに沿った、これ以上の本はない。

 
中身をまだ見ていないから、説明できないー!

 
開いてしまったら、終わってしまうから。この本を買うと決めた時に感じるような、あのウキウキとする楽しみな気持ちをずっと取っておきたいから。さちさんの写真集は、開かないことになってしまう。折角撮ったご本人さまは不服だろうが。。。

 
本は読むだけが楽しみじゃない。
そばに置いておくだけで、嬉しい気持ちになるのも本の魅力。


 
wacana* 〜 ラパゴスのお土産のカメ(大)の置物と一緒に〜


IMG_5565 のコピー


BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOK

#7日間ブックカバーチャレンジ
水中写真家越智隆治さんからご招待されて。3日目

テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:ファンタシー fantaSea 7日間ブックカバーチャレンジ

『谷川俊太郎 詩選集』#7日間ブックカバーチャレンジ*

2020.05.08 23:59|芸術のこと
谷川俊太郎 詩選集』
いつからからだったかわからないけど、詩を書き始めた。
そして、いつからだったかわからないけど、詩人になりたいと思い始めた。
それは、この人の影響でもある。

母に5歳のときに買ってもらった谷川さんの詩の絵本がきっかけだったことを、谷川さんにお会いできた時に、伝えたことがあった。
「それは良い迷惑だったね。」
どの本にも載っていない、詩の一節をプレゼントされた、そんな気持ちだった。

wacana* 〜 ラパゴスのお土産のカメ(中)の置物と一緒に〜



IMG_5515.jpg



タグ:谷川俊太郎 詩集 ガラパゴス カメ ブックカバーチャレンジ wacana*

『エルマーのぼうけん』7日間ブックカバーチャレンジ*

2020.05.07 17:19|芸術のこと

#7日間ブックカバーチャレンジ

一緒に仕事をさせて頂いている、海獣とポケモンGO好きの水中写真家・越智隆治さんから、お誘い頂いて、スタート。

BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOK


エルマーのぼうけん』

作ルース・スタイルス


幼い頃、大スキだった本。
毎日夜、寝る前に読んでもらっていました。母が自分も早く寝たいからと、ページを飛ばして読んだたら、「違う!そこは〇〇〇でしょ!」と正したそうな。暗記しているのに読む意味あるにるのかな、と母は思ったとのことでした。確かに。笑

続編の「エルマーとりゅうと」「エルマーと16ぴきのりゅう」も、スキでした。わたしもりゅうの背中にのってみたいなー。
久々に本棚から出したので、児童書ですが、この機会に読んでみようかなと思った。


wacana*

ガラパゴスで買ったカメ(小)の置物と一緒に〜


IMG_5482.jpg


BOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOK


#7日間ブックカバーチャレンジ 
「読書文化の普及に貢献するために、1日1冊、7日間好きな本のブックカバーを紹介していく」というチャレンジで、ルールは次のふたつ。
1.紹介するのはブックカバーの画像のみで、それについての説明文は特別不要。
2.その都度、必ず一人FB友達を招待(タグ付け)し、同じ形でチャレンジのバトンをつなぎ、拡散していってもらう。(これは独自ルールで、チェーンメールっぽいのは、どうかな?なヒトはしなくてもいいかも。)

テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記

タグ:エルマー えるまーのぼうけん ブックカバー 7日間ブックカバーチャレンジ カメ ガラパゴス